ニキビ予防

ニキビ予防の決めてはなんといっても毎日の洗顔。しかし洗顔石けんにこだわるあまり本末転倒ということも

ニキビ予防
  • ニキビ予防の決め手:

    ニキビ予防で大切なのは、やはり洗顔が基本です。

    洗顔は出来てしまったニキビ対策にも有効ですし、繰り返しやすい大人ニキビにとっても大変有効なのは皆さんもご存知の通りです。

    しかし、私達の周りで販売されている洗顔フォームや石鹸にはカラダにあまり良くないと言われる【保存料】などが含まれているものも少なくなく、これらの成分についてインターネット上でもその賛否や様々な見解をみる事が出来ます。

  • 無添加 ニキビ予防 石鹸: 薬用ニキビ洗顔石鹸ノンエー

ニキビ予防の基本は、1に洗顔、2に石鹸選び。では「3」には何が大切だと思いますか?大人ニキビ撃退情報館では、ニキビ予防とニキビ治療は分けて

洗顔石けん
(こちらは、ニキビ予防用の無添加石鹸です)

 ニキビ予防洗顔は無添加じゃなきゃダメ?!

ニキビ予防や普段の洗顔用に様々な石鹸や洗顔フォームを比較されることと思います。特に保存料(パラベン)には昨今敏感になられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。保存料として使われるパラベンには5種類あると言われていて、成分表にパラベンと記載されていない場合は「パラオキシ安息香酸エステル」と記載がある場合もあるそうです。

大人ニキビの撃退情報館で独自に調査を行なったところ、5種類ある内、メチルパラベンに関しては、食品にも使われるもので他のものと比べると、それほど神経質になる必要も無いようです。

しかし、先述した通り複数種類あるパラベンを「パラオキシ安息香酸エステル」とひとまとめにして記載している場合は、注意が必要です。パラベンが試用されている石鹸や洗顔フォームの中にはニキビ予防には繋がっても、長期間使いすぎると肌から吸収されホルモンバランスを崩すと言われるものもあるようです。

ただ、このことだけをお伝えすると、「こだわり過ぎて本末転倒」という結果にも落ちいざるを得ません。

 ニキビ予防「防腐剤なし」「無添加」「パラベンフリー」の注意事項

ニキビ予防とニキビ治療、ニキビケアでは、選ぶ石鹸が異なると私は考えています。

ぜかと言うと、ニキビ予防で使用する石鹸は長期間、もしくは常用する石鹸ですのでカラダに良いものを選びたいと思います。ニキビ予防はできても世間で言われているようなホルモンバランスを崩す恐れがあるものをカラダに毎日のように備蓄はしたくないですものね。

そう言った視点からニキビ予防商品を選ぶとなると、防腐剤や保存料が使われていないオーガニック製品を選ばれることだと思います。

しかし、自然のものは傷みやすいというデメリットも持っていますよね。天然原料のみで作られているニキビ予防商品も最近は数多くありますが、こういった防腐剤を使用していない製品を開封後長期にわたって使用するとなると、中味が傷んでしまい、傷んでしまった石鹸や洗顔フォームで顔を洗うということになりますから、汚れを落としているのか、傷んだ成分でお肌を痛めつけているのか分からなくなってしまいます。

ですから、無添加商品は内容量が少ないものを!というのが大人ニキビ撃退情報館の見解です。

に、パラベンなどの防腐剤が含まれているのに、喜びの声が多かったり人気の商品はと言うと、使用期間を短く、短期でケアするニキビ治療時などに利用する洗顔フォームなどならパラベンなどがカラダに悪影響を及ぼす程、過剰に取り込まれるわけでもありませんので、ニキビ治療に多くの喜びの声が集まっている人気商品なら、その効果に期待してもいいのではないかと考えています。

もし、そういったカラダにあまりよろしくない成分がたまっていくことを気になさる場合は、ニキビ治療と合わせてデトックスにも取り組まれるとより効果的だと考えています。


無添加 ニキビ予防 石鹸

ニキビ洗顔石鹸


人気の化粧水 ランキング

ニキビ治療の短期決戦なら!

ニキビ予防