おしりニキビの失敗談【職場編】

私は福岡県に住む39歳男性会社員ペンネームはタカで、仕事内容としては事務で請求書などの書類関係を日々作成しています。

しかし、仕事はそれだけではなく例えば接客や研修、他社での会議など様々ですから座る事が仕事のメインですが色々と移動する仕事でもあります。その私がいつも悩まされているのがおしりニキビです。

私の体質ですが基本的にアレルギー体質であり、かぶれやすい皮膚をしています。ですから汗などをかけば痒くなりすぐにかぶれるのです。そしてこの辺が理由なのか分かりませんが、おしりニキビがよくできてしまいます。

おしりニキビが何故嫌なのかというと、座る時に痛いからという理由もあるのですが、それ以上に座る時にニキビの存在を忘れ一瞬苦痛の表情をしてしまうのが一番の悩みです。

実際の話ですが商談で目の前にお客さんがいた時ですが、一瞬痛みを耐える表情が出てしまい…。

「ん?どうしたんですか?」

そう言われた事があり、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。

数ヶ月後ですが、お客さん主催の大きな研修会が開催される予定です。そこには色々な会社の役職者が来るのですが、その日に恥ずかしい思いはしたくありません。

現在、おしりに小さなシコリのようなものが出来ています。それは間違いなくニキビなので今は大きくならないよう肌を清潔にしおしりニキビクリームなどで対策を取っている最中です。

毎日おしりニキビを気にして表情が硬い状態が続いていますが、なるべく早期に完治してほしいといつも願っています。

 おしりニキビケアの詳細はこちら

おしりニキビの失敗談【職場編】