ニキビ予防8ヶ条

ニキビ予防の8ヶ条

ニキビは思春期から大人ニキビまで悩み、20代を過ぎたあたりで1年ぐらい時間をかけてニキビケアを集中して行い、現在は落ち着いています。

しかし月経前などは顎にまだ出来て時々悩まされています。

私は29歳の事務員をしている女性です。主に会計などをしています。

肌質は混合肌ですか脂が浮きやすく気を抜くとテカテカになってしまいます。

春期のころ中2ぐらいにニキビに悩まされていましたが我が家には母が居なかったので予防もケアも解らず潰したり、市販のニキビにケアを時々する程度でした。もちろん化粧水なんて何がいいか解らないし、お金もかかるから買えなかったんですよね。

高校に入った頃フェイスラインにかけて大きなニキビが目立つようになり、今思うとホルモンバランスが崩れてだと思いますが、なかなか治らないし、痛いし苦労しました。

18.9歳ぐらいも、何となくで選んだスキンケアをしてたので改善しませんでした。

保湿とか全然してませんでした、でも化粧はしてたんでニキビは酷くなりますし、お肌も荒れちゃいますよね。

20歳を過ぎた頃にやっぱり、肌荒れやニキビがコンプレックスだったので改善したいのと仲良くしていた友達が美容が大好きだったのをきっかけに、肌診断をしたりして百貨店など色々まわり勉強しました。

肌をいったんニキビがない状態までもっていくために基礎化粧品をすべて見直すことを勧められ良くなるまでは、スキンケア商品をメーカーを統一して買い揃えました。

そして、私は以下のようなことを注意して大人ニキビ予防に励みました。

ニキビ予防の8ヶ条

  1. 洗顔は石鹸タイプのものを泡だてて優しく洗います。
  2. 洗い始めはニキビのできやすい場所、小鼻、顎下など擦らず丁寧に、流す時はぬるま湯38度ぐらいでしょうか、20回はすすぐようにしてます。
  3. 化粧水は2プッシュをパッティングして1プッシュ馴染ませる
  4. 美容液は目の下、ニキビ跡を意識して塗布
  5. 最後に乳液を手のひらで温め保湿します。
  6. 化粧は下地とお粉だけの使用でファンデは使いません。
  7. 肌が落ち着くまでエステにも通いをしました。
  8. 月経前の大きなニキビにはラベンダーの精油を1滴塗布します。

こんな感じでニキビ撲滅とニキビ予防に努めました。

現在は肌も落ち着いてるのでエステは通っていませんが、クレンジングと洗顔は変えても平気なぐらい肌は強くなりました。

新しい美容液とかコスパの良い基礎化粧品など試したいけど、合わない化粧品などを使うとカサカサのギトギト、プラス2ヶ月経つとニキビがまたできるのでなかなか冒険できません。

月経前の顎ニキビができるとニキビ跡もしばらく残るので改善したいなと思い、今はピーリングをするか検討中です。

20代前半の頃はニキビの治りも早かったし、跡も残りにくかったんですが、今はニキビ跡の上にまたニキビができることもありますから、早くニキビフリーになりたいですね。

以上、以前よりは改善された私のニキビですが、まだまだニキビ予防には改善の余地がありそうです。

【管理人より】

月経前に肌荒れや大人ニキビができて困っている方の多くは顎ニキビで悩まれていると言う共通点があります。これはニキビの原因が分からない場合や、ニキビ予防の方法を色々変えてもなかなか治らない「顎のニキビ」に関しては女性ホルモンへのアプローチを軸にニキビ予防を行なってみると効果的です。また、月経前に限らず顎ニキビがなかなか治らないと言う場合は、虫歯や歯槽膿漏など歯科的な要因も考えられます。ここでご紹介した原因が全て当てはまらないと言う方は、顎ニキビに関しては「保湿」が第一です、詳しくは、顎ニキビの特設ページをご覧ください。

顎ニキビの治し方

ニキビ予防8ヶ条