化粧崩れを抑えるミネラルファンデーションの使い方

化粧崩れとミネラルファンデーション

わたしは、都内のオフィスに勤めている30代の女性です。埼玉県に住んでいます。ペンネームは「さんじゅうさ〜ん」です。

肌質は、乾燥肌、ですのでわたしのファンデーション選びのこだわりは、リキッドタイプのファンデーションに、ちょっとだけオイルを混ぜて使うことです。

つては、乾燥肌なので、化粧水などをたっぷりつけて、それからファンデーションをつけていました。でもそれだと、リキッドファンデーションの場合には、化粧崩れがけっこうひどかったのです。でも、パウダータイプだとどうしても乾燥してしまうので、リキッドファンデーションにするしかなく、化粧直しばかりしてしました。

でも、リキッドファンデーションの潤いを保つこつとして、オイルをちょっとだけ混ぜて付けるという方法を知ってからは、このやり方を愛用しています。

オイルをちょっと混ぜることで、肌への密着度もかなり上がってきます。それに、水分をコートしてくれる作用がオイルにはあるので、リキッドファンデーションをつけていても、乾燥しにくくなったのです。

最後の仕上げには、リキッドファンデーションにルーセントタイプのパウダーファンデーションを重ねて、油っぽくならないように仕上げます。

乾燥して粉が吹いてしまうような肌なので、このリキッドファンデーションの使い方がとても自分にはぴったりですし、オイル少しでこれだけ効果が上げられるので、気に入っています。

もちろん、リキッドファンデーションにオイルを混ぜれば何でも良いと言う訳ではなく、ミネラルファンデーションを使っています。

ミネラルファンデーションを選ばれる際は、ここのランキングが良いのではないでしょうか。

化粧崩れを抑えるミネラルファンデーションの使い方