おでこニキビ

大人ニキビがおでこにできる20代後半から40歳女性の方へ

おでこニキビ
  • おでこニキビの改善に: 洗顔石鹸ランキング
  • 体験レポート付き: ファンデーション ランキング

20代後半から40代にかけて多いおでこニキビのお悩みをズバッと解決しちゃいます!もうおでこのニキビを繰り返したくないという方はこちら

おでこニキビ解決のポイント

おでこニキビ解決のポイントは3つ

おでこニキビ解決のポイントは3つです。

おでこニキビは顎ニキビと違って実はシンプルなんです。大人ニキビのできる原因には、汚れや乾燥。乾燥には個々人の肌質による乾燥と季節的な要因、その他室内の乾燥などから受ける肌ダメージによってニキビを発症する③タイプに分かれ、その他の原因としては間違ったスキンケアによるダメージ、生理前といった周期的なホルモン異常から来るもの、更年期を迎えるなど年齢的要因からニキビを発症するもの、また、ストレスによってお肌のコンディションが崩れたり体調の変化がそのままお肌に出たりと様々です。

おでこニキビの特徴しかし、おでこニキビに限って言えば、その原因のほとんどは「汚れ」もしくは「洗い残し」と言ったことが原因となっている場合がほとんどです。

「ちゃんと洗顔しているのでなぜ?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、おでこニキビができる原因はヘアスタイルやおでこ付近の「うぶ毛」だったりもする訳なんです。

おでこと言う場所の性質から真っ先に洗顔方法の間違いを指摘する専門家も少なくありませんが、おでこのうぶ毛処理をちゃんとやっただけでおでこのニキビがなくなったと言う体験談も意外と少なくなかったりするんです。

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しが前髪を伝って、また前髪がツンツンっとおでこを刺激し、毛穴に詰まり吹き出物や黒ずみ、おでこニキビの原因を作っていることも少なくありませんので、何かを買っておでこニキビを治そう!とする前に、おでこを清潔に、そしておでこに優しい毎日を送るようにちょっとだけ気を付けてみてください。

り返すおでこニキビの体験談の中には、せっかく自分にあった洗顔石鹸やスキンケアセットを見つけ、おでこニキビも治りかけていたり、数が減ってきたと実感していても、今人気の「洗い流さないヘアコンディショナー」がお肌に合わずにおでこニキビをぶり返させていたと言うものもありました。(すすぎ流すタイプに戻したら治ったそうです。)この他、敏感肌の方で「寝癖治し」が合わなかったと言うケースや朝のシャンプーのすすぎをしっかりするようにしたらおでこのブツブツがなくなったと言うケースもございましたので、心当たりがないかちょっと思い返してみてください。

おでこニキビを治すポイントおでこ「だけ」なのか、おでこ「にも」なのかが鍵

おでこにもニキビおでこだけにニキビができるのか、それとも、おでこにもフェイスラインにもポツポツとできるのかで若干原因が異なる場合もあります。おでこ「だけ」といってもいわゆるTゾーンに当たる鼻の頭や小鼻脇なんかは、おでこ「だけ」と一緒に考えて良いと言えるでしょう。

おでこ「だけ」ニキビなら、やっぱり決めては洗顔です。

ほど詳しく解説いたしますが、おでこ「にも」あご「にも」フェイスライン「にも」、いっぺんにできちゃうニキビ肌の方や、いっぺんにはできないけどあちこちにできて、たまには二の腕やデコルテにもという方は、さすがに洗顔やスキンケアだけじゃなく、サプリメントを使った内側からのアプローチの他、適度な運動も必要です。

おでこ「だけ」の方もおでこ「にも」の方も、おでこニキビの原因は同じで、おでこ以外のところにできるニキビは、また別の原因によってブツブツと再発していると考えるのが体験談や口コミ情報を見てるとどうやら早期解決が期待できるようです。

一度に全てを解決したい!と言う気持ちは凄く共感しますが、どうしても繰り返すようなら、原因を特定するのは難しいですので、場所毎にひとつひとつ解決策を見つけていく方が、近道と言う訳なんですね。おでこニキビ解決のポイントをおさらいすると、1つ目は、洗顔やスキンケアがお肌と合っていないと、直感的に行動を起こすのではなく、ちょっとだけ視野を広げてみて、おでこのうぶ毛やシャンプーといった日常的な「習慣」を見直すだけで、改善できないかを良〜く考えてみるということ。

2つ目は、おでこ「だけ」なのか、一度にたくさんと言う訳ではなくてもあちこちにポツポツとできるのかをちゃんと見極めながらも、まずは比較的治り易いと言われる「おでこ」のニキビ治療から心がけるというポイントです。

3つ目は、洗顔石鹸単体での見直しで良いのか、それともクレンジングから保湿までをトータルで考えるべきなのかを、ご自身のニキビの様子を見ながら選んでいかなければなりません。

おでこニキビだけおでこだけなら、洗顔石鹸だけでも見込みあり!


洗顔石鹸おでこだけのニキビでお悩みなら、洗顔石鹸だけを見直しても早期解決の見込みはありと言えます。

なぜならそれだけおでこは乾燥し難い場所だからです。

に言えば、汗汚れなどが溜まり易い場所とも言えます。そのため、仮におでこ以外のところにもニキビがあったとしても、おでこのニキビは「汚れ」、「皮脂溜まり」が原因と考えるのが妥当なのです。

石鹸だけを見直す際に混合肌の方だと色々迷ったりされるかもしれませんが、既に気に入った化粧水や保湿クリームをお持ちでそれらのブランドが統一されているんでしたら、同一ラインで石鹸を探してみるのも良いかと思います。

化粧水や保湿クリームと同一ブランドで石鹸が販売されていないようでしたら、ネット通販などで「石鹸単体」で人気の商品をお試ししてみるのもよいでしょう。最近は、元来石鹸メーカーだったブランドでも、主力商品の石鹸だけではかなえられなかった仕様感を補うようなスキンケア商品を開発しセットでの販売を進めているところもありますが、既にお気に入りの化粧水などのスキンケア商品を揃えている場合は、スキンケアグッズまで変えるとなるとリスクが高くなりますし、かえって逆効果になる可能性も否めません。

その点、石鹸単体で人気の商品と言うのは、保湿ケア製品なしでも充分に潤いを保つことができたり、従来の化粧水や保湿クリームなどとも相性が良いものが多いなどの理由から、その石鹸が選ばれていると言うことにも繋がります。

おでこにだけニキビができるようでしたら、スキンケア全般を見直す前に、洗顔石鹸と洗顔法だけを見直してみてください。

 洗顔石鹸おすすめランキング
洗顔石鹸ランキング

おでこにもおでこ以外にもニキビのお悩みがある方は


おでこ以外にも大人ニキビができるとお悩みのようでしたら、それぞれのニキビができるタイミングを一度チェックしてみてください。

ニキビケアには睡眠も重要肌荒れを起こすタイミングが生理の前後ならホルモンバランスを整えることを視野にいれ、サプリメントも検討した方が良いでしょうし、可能なら充実した睡眠が取れるように寝具の見直しも例えば枕だけでも変えてみるのも良いかもしれません。

寝不足はお肌の大敵とも言いますが、ホルモンバランスが崩れ易い体質の方は眠りが浅いと言うケースも少なくありませんし、質の高い睡眠は体質改善にも大きく作用します。

に妊娠中や授乳中の方だと無闇やたらとサプリメントを飲んだり化粧品を変えたりすることは避けたいですので、眠りの質を高めることを意識してみてください。

 30代後半、40代に入ってからニキビがチラホラと…

30代後半から40代女性、俗にいう「アラフォー」に世代に当てはまる方のニキビの場合は、肌質自体の変化を疑ってみる必要があります。

仮におでこだけにニキビができていたので洗顔石鹸を変えてみたら、おでこ以外のところにもニキビができるようになって「あれ?!」となるといったような体験談をアラフォー世代の方の中に見つけることがあります。そんなに頻繁に脂性だった方が乾燥肌になったり、またその逆になったりとはいたしませんが、長年蓄積してきた小さな小さな肌ダメージが積み重なって、アラフォーに入り症状が出ると言うケースは少なくありません。

特に月経や疲れ、ストレスとは関係なくニキビができるようになったり、ニキビができる場所に変化が起こったりしたら、肌質の変化を疑い、スキンケアをトータルで見直すことがおすすめです。

特にこの年代、40歳を超えた当りからお肌も弱くなり敏感肌の仲間入りをすることは少なくありませんし、肌質は大きく変わらずとも加齢に伴い、潤いは逃げ易く、乾燥し易く肌になってきますのでクレンジングや石鹸から保湿までをトータルで見直すことがおすすめです。

 W洗顔の是非なども参考に!大人ニキビと洗顔
洗顔おすすめランキング

おでこニキビ